プロファイル

はじめまして。北岡正治です。

富士通の中国子会社の総経理を7年弱勤めた後退職し、商品開発、事業計画や経営での経験を生かして、コンサルタントや講師などを勤めています。

東大学生時代にサンケイスカラシップでフランスのグルノーブルに2年間留学し、富士通での事業部長時代には、米国西海岸のIT企業との事業提携を担当しました。これに中国駐在7年間を加え、日、英、仏、中の四ヶ国語を話せます。

長い海外との交流と経営の経験から、文化の違いを越えて人材を活用することに興味を持っていて、2014年から、放送大学の東京文京学習センターで、「海外ビジネス展開と異文化対応力」のテーマで講師を担当しています。

放送大学では、教える立場だけでなく、最近進歩が著しい認知科学や心理学、生命科学を学んでいます。

どうすれば、四ヶ国語も話せるようになるのか?とか、外国文化に融け込みながら、ビジネスを進めるにはどうしたらよいかなどを、この場で発信していきます。

「プロファイル」への1件のフィードバック

  1. 明日5月17日の放送大学の授業を楽しみにしております。
    1997年12月より3年ほど、湖南省でボランティア活動を行っておりましたので
    特に中国での業務展開については興味があります。

    中国もいろいろと展開が速いようですので、その変化への追従も
    大変かと思います。

コメントは停止中です。

海外ビジネス展開に必要な語学力、異文化対応力、多様性の尊重などについて発信します